男性専用の青汁−青汁のQ&A

青汁に関するよくある疑問

Q.野菜不足解消で青汁を始めましたが

  栄養豊富な青汁を飲んでいたら野菜は食べなくてもOK?

青汁の原材料であるケールや明日葉、桑の葉には野菜と同じように栄養素を豊富に含んでいます。含まれる栄養素は飲む青汁の原材料にで違いますが、カロチン、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンK、カルシウム、鉄分、食物繊維などを豊富に含むものは多いようです。
。確かに青汁には豊富な栄養素がありますが、それだけですべて野菜の代わりになるものではありません。バランスよく摂取していくことが大事です。

Q.青汁は子供や妊娠中の女性も安全ですか?

原材料は植物ですので、基本的に成長期のお子さんでも問題となる成分はないはずです。しかし、原材料以外にも配合されている成分や添加物には注意が必要です。また、青汁を飲めば野菜を食べなくてよいわけではありませんので、バランスよい食生活が大切です
妊娠中の女性や妊娠を望む女性は、葉酸がよいといわれていますので、葉酸が豊富に含まれている青汁は人気になっているようです。ただし、成分や体質に合わない場合もあるので、お医者様にご相談ください。

Q.ワーファリンを飲んでいるのですが青汁は飲んでもいいですか

青汁に含まれるビタミンKがワーファリン(抗凝固剤と相性が良くないようです。ワーファリンはビタミンKの合成を妨げる抗血液凝固作用を持つ薬ですのです。青汁で薬ではありませんが、ワーファリンを服用している方はビタミンKを多く含む青汁のご利用はお控えください。

Q.青汁で便秘が解消できますか?

青汁は健康食品で、薬ではありませんので、便秘解消を目的としたものではありません。一般的に青汁に含まれる豊富な食物繊維がスッキリした生活に働きがけると言われています。あくまで食品として日々続ける中での感想と判断してください。

Q青汁ってどれくらいで効果が出るの?

青汁は薬ではありませんので、具体的に何か保証出来るものではありません。青汁に含まれる成分を継続して摂ることで健康になろうというものです。人間のカラダは、栄養素をまとめて摂取することはできません。毎日必要な栄養素を必要な分だけ摂ることが大切です。

Q.飲みやすい青汁と不味い青汁の違いは?

青汁もいろんあ商品がありますので、一言では難しいようです。原材料によって違いもありますが、飲みやすくする為に甘味料の入ったものもあります。基本的には添加物の入っていないものがおススメですが、続けるために味とのバランスを考えると、ケールよりも桑の葉や大麦若葉のほうがクセは少ないようです。

Qなぜ青汁は粉末が多いのですか?

現在、人気になっている青汁の多くが粉末状です。もともと青汁は「緑黄色野菜の絞り汁」を指しますので厳密にいうと、今販売されている多くの商品は青汁風?といわないといけないかもしれませんね。青汁が普及したころには「不味い」イメージがありましたが飲みやすさや栄養素の保持、便利さ等に工夫を凝らしたものがどんどん開発され、今では、粒タイプ、ジェル、液状、冷凍などを様々な青汁が存在します。