社員の健康に青汁で福利厚生

福利厚生で青汁を飲む理由

福利厚生で青汁

自分の健康は自分で守らないといけないのは当然です。しかし会社にとって社員は財産です。社員の健康は会社の財産です。

 

健康診断やスポーツジムの法人契約など会社も社員の健康に関して取り組みをしている企業も多いです。
しかし、毎日の職場で見かける光景を考えると・・・逆効果の事も多いようです。
会社にある自動販売機で仕事中にジュースを飲んだり、コーヒーに砂糖やミルクをたっぷり入れたり、昼食時にカップラーメンを食べたり、リフレッシュタイムにチョコレートを食べたり・・・。

 

最近では、大手菓子メーカーによる置き菓子システムも採用する企業も増えています。チョコレートやスナック菓子、飲み物を手軽に職場で飲食できる手軽さです。
また、職場にある自販機、会社の近くにはコンビニもあり簡単に、ジャンクフードを口にできます。

 

甘いものが脳に有効という説がありますが、これはお菓子類に入っている糖分が急速に毛血糖値を上昇させるからですが、ご飯や麺類の糖分と異なり、急速に消化し低くなりすぎることもあります。砂糖の摂り過ぎで、風邪をひきやすくなると指摘する専門家もいます。

 

気分転換やストレス解消は必要ですから、社員にジュースや間食を絶対に禁止ということは出来ませんが、会社の福利厚生の一環として健康的になる取り組で、青汁を、置いている企業もあります。
自分の健康を守るのは個人の責任ですが、社員の健康を守るのは会社の責任と考える経営者は素敵ですね。
毎朝、青汁を社員全員で飲む会社。ランチタイムにお茶代わりに青汁。社員は家族と考えている社長さんは、健康のために色んなことを考えています。

会社で青汁を飲むメリット

社員の健康意識が高まる
男性社員の活力・やる気アップ
女性社員の美容に・健康維持に

会社で飲む青汁を選ぶポイント

会社で社員の健康のために用意する青汁ですから、安いだけの青汁では効果がないどころか逆効果にもなりかねません。社員の皆様が飲んで良かったと実感できてこそ、会社の福利厚生で取組む意味があります。
男性が多い職場では、男性向けの青汁、女性が多い職場では美容に良い青汁もお勧めですが、基本は、下記項目をしっかりチェックしましょう!

  • 糖質の吸収を抑える成分
  • 野菜不足解消の栄養素
  • 安心・安全な国産素材
  • 飲みやすく続けやすい味
  • 合成添加物などを使用していない

福利厚生で青汁なら

社員の健康のために会社で青汁

青汁で社員の健康をサポート

お得な青汁

オフィスや職場で飲む青汁なら、纏め買いで単価を抑えるとお得です。通常価格9450円の「俺の青汁シトルリン桑抹茶」は15箱なら1箱あたり6000円
1杯100円で缶ジュースや自販機のお茶よりも安く、健康的な青汁を購入できます。