青汁の素材・原材料を様々な角度で比較

青汁に含まれるビタミン等の栄養を比較

collapse;table-layout:fixed;width:486pt'>種類ケール(葉生)明日葉(葉生)大麦若葉桑の葉width:103pt'>βカロテンwidth:101pt'>2,900μgwidth:125pt'>5,300μg25380μg35000μgwidth:103pt'>ビ...

≫続きを読む

 

青汁の原料-ケールの特徴

そもそもケールって?ケールはアブラナ科の植物で、地中海沿岸が原産といわれているキャベツの原種。およそ4500年前には地中海沿岸で誕生したといわれ、紀元前にはギリシャで栽培が始まったそうです。はじめて日本にやっってきたのは江戸時代といわれていて、キャベツやブロッコリー、カリフラワーはケールを品種改良し...

≫続きを読む

 

青汁の原料-大麦若葉の特徴

国内生産が減少し輸入が増えている大麦大麦若葉とは、イネ科の植物である大麦の若い葉の部分のことで、大麦が穂をつける前の20〜30cmに生育した新鮮な若葉を収穫したものをさします。大麦は、古来から実の部分を食用として利用され、麦ごはんや、麦味噌、焼酎の原料として日本人に親しまれてきましたが、大麦若葉には...

≫続きを読む

 

青汁の原料比較-桑の葉

桑の葉とは糖質の吸収を抑えるDNJが注目桑は、日本や中国だけでなく、世界中に自生しているクワ科の落葉樹です。日本では古くから蚕のエサとして使われてきた植物で、養蚕地を中心に健康の為にお茶として飲む習慣がありました。 中国では桑は葉だけではなく、枝や根の皮,桑の実なども漢方薬として古くから使われてきま...

≫続きを読む